「管理人の体験記」の記事一覧

【LKM512】頭皮の湿疹の状態が良いのは免疫力がアップしたから?(76日目)

ジャンプする女性

ビフィズス菌サプリのLKM512の摂取日誌です。摂りはじめてから2ヶ月半が経過して、やっと免疫力アップの効果を実感しつつあります。花粉症の症状も軽くなっていたので、腸内環境は改善されているようです。

腸内環境についてのテレビ番組が放送されるよ

テレビを見る女性

腸内環境についてのテレビ番組が放送されます。5月31日19時からTBSの「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」で、6月1日20時からテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」で腸内細菌について取り上げられます。

【LKM512 顆粒タイプ】便の性状が改善された(37日目)

OKサイン

メイトーの「ビフィズス菌 LKM512 顆粒タイプ」を1か月間(37日間)摂取した結果、便の性状が改善されたり、花粉症の症状が緩和されたりしたように感じます。並行して摂っているBB536株配合のヨーグルトのおかげ?

腸内環境が改善されたのかをチェックする方法

LKM512入りのヨーグルト

腸内環境をチェックする方法を紹介しています。自分で毎日、ウンチの色や形、硬さ、大きさ、ニオイなどをチェックすることが大事。そのほかに、腸内フローラチェックという検査を受けるという手段もあります。

「ビフィズス菌 LKM512 顆粒タイプ」の摂取スタート

摂取スタート

抗生剤「ミノサイクリン」の服用をやめて、「ビフィズス菌 LKM512 顆粒タイプ」の摂取をスタートしました。善玉菌を増やすことで腸内環境が改善されて、免疫力が上がることで頭皮の湿疹がおさまれば嬉しいです。

メイトーの「ビフィズス菌 LKM512 顆粒タイプ」が届いた

LKM512顆粒タイプの箱と商品

メイトー(協同乳業)の乳酸菌サプリ「ビフィズス菌 LKM512 顆粒タイプ」の説明と、商品の詳細です。サプリ2箱と、同梱されていた小冊子「おなかイキイキ チェックノート」などについて紹介。

腸内環境と抗生物質

抗生物質

腸内環境と抗生物質(アンチバイオティクス)の関係について、自身の体験をもとに説明しています。抗生物質は、プロバイオティクスとは反対に、腸内細菌のバランスを崩すものと考えられています。

善玉菌を増やすヨーグルトとサプリ

ヨーグルトとオリゴ糖

善玉菌を増やすヨーグルトや乳酸菌サプリ、オリゴ糖製品を紹介しています。腸内環境の改善には善玉菌を増やす必要があり、安価で続けやすいヨーグルトなどを食べるのは良い選択肢だと思います。

管理人ビフの自己紹介

勉強

このサイトの管理人、ビフの自己紹介です。腸内環境を改善しようと思ったキッカケ、善玉菌を増やすためにおこなっていること、頭皮の湿疹の悩みなどについて書いています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ